FC2ブログ

プロフィール

鵺神 蓮

Author:鵺神 蓮
縛師をしています鵺神 蓮です。

17才の時、縄師・神凪さんの縄に感銘と興奮を覚えて緊縛を始めました。それ以来日々精進を心掛けています。

お仕事の御依頼、その他お問い合わせとライヴ等々でのお相手も募集していますので、お気軽にメールください。info.yagamiren@gmail.com

最新記事

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

徒然と・・・

【徒然と・・・】

ここ最近は本当に応援してくださる皆々様のおかげでですね、忙しなく過ごさせていただいてます。
なかなか更新できていないブログですが、近況とか少しだけ書いてみようと思います。

まずは・・・

「鵺神塾」

鵺神塾は設立当初の予定より人が増えてきてしまったので本格的に塾を構えようかなとも思います。
なんと言っても鵺神塾は都内「最狭の道場」だと自負してますのでねwww
それに先立ち、現在の塾は塾生か私の知り合い或いはその知人の紹介制にさせていただきたく思います。

ネットに於ける塾の活動も大きく躍進していまして早く皆々様に発表したく思っております。
続報を楽しみに待っていただきたく思います。

「最近のマイブーム」

最近の鵺神のマイブームは「閂縛り」と「半吊り」ですね。

まずはこの閂縛りですが、鵺神流初傅の最後に学ぶ縛りです。
この縛りが所謂中傅で学ぶ緊縛術の基礎になるのでこれをしっかり学んで物にしないと先に進んで複雑な縛りをしても形だけの縛りで中身のないものとなります。

それくらいこの閂縛りは大事なわけなのだけれども、表を返せば中身を鍛えるにはこの縛りだけできれば楽しむ上では十分なわけだ、ショーアップされて人前で緊縛調教ショーをやるならば魅せなければならないので、より多くの縄筋や縛りを知っていたほうが良いには決まっているが、どんなに数をこなそうとも中身のない縛りは人を魅了できないと思っている。

最近間隔をあけて次のようなことがあった。

「さほど緊縛の経験もなく、SMも浅い興味程度なのですが、縛ってスイッチを入れることができますか?」

大体上のような質疑があり、私が普段やっていることを素人相手にやってみてはくれまいか?という趣旨のもの。
なんの先入観も期待もない中で、むしろ不安しかないような素人を恍惚の入口でもいいから導いいて支配してみろとやや挑戦的な感じがある。

こういう状況は今までに幾度もあった、その度になんというか言い知れぬ武者震いのようなモノを感じる。
なぜならば、普段自分が言っていることの証明立証に望めるわけでまんまと恍惚を見せた瞬間に私は心の中で次のように叫んでいる。

「ざまーみろ!」

ガッツポーズである、難題を達成した瞬間は本当に嬉しく思うわけでなかなか味わい難い喜びだ。
道場の中の達人にはなるなと何回も塾生に言い聞かせてるんです。
道場の中の約束稽古で技が聞くのは当たり前で、実践でルールも何もない状況で如何に成果を発揮できるかがその人の力量なんですよ、本当にそう思う。

しかし今回はよりハードルを自分であげてみた、雑談を交わしながらなんの導入と呼ばれる所作も使わずに淡々と説明を交えて縛り上げてゆく、普段の鵺神流の教えをそのままにごくごく自然に縛り上げるのだが、座った状態で膝を相手の腰の要所に当て背筋を伸ばし胸に空気が入ったところでおもむろに肘から滑らかに小手先へと腕を滑らす。

口伝にある鵺神流の基本「體を縛り流れを結ぶ」であるがこの間本当に和気藹々と話しながらやっているのである、嘘わ言わない。そうしてから左右の手を交差させるように捻り揚げ、絞って行く、この體を縛るには流れを結んでやるわけだが独特のコツがあり文字で伝えるのは難しい。

その実、縄がまだかかっていないのにも関わらずその女性は體をビクつかせなんとか平静を装おうとしている。
それを察知した私は間隙もなく上縄、下縄と情緒もなく巻きつけてゆく。
素人目には単に巻きつけているように見えてしまうが、手の内の力加減というもので絶妙に女性を包み込む・・・否、飲み込むといった感じがぴったりだと思う。

そうしてみたらどうだ、襷を掛けるまでもなくその女性は恍惚とした表情でこれはダメでしょうというではないか。

ダメというのはどういうことですか?
嫌だですか?
それとも、たまらんですか?淫らな気持ちになってしまって・・・

後者です・・・。うぅ・・んぅ・・・

はしたないですねーではもう少しだけ踏み込みますかー

私はすぐさま閂縛りの背縄を取って吊り所に通し、絶妙の加減で半吊りにする、下半身はしっかり床に吸い付いているのに上半身には倒れない程度で遊びがある吊り方をした。

耳や頬を紅潮させて口から漏れる吐息は苦しさも相まって独特のリズムで吐き出されるが、情交の始まりのような顔つきに変わってきたところで意地悪く聞いてみる。

どうですか?効いてますか?(満面の笑みで聞く

うふっw・・・・これはダメです、もう本当にいけません・・・。

ですからダメというのは?

言わなくてももうわかるでしょう?

ああそうですかwwではこのへんで・・・

雑談を交わしながら空気も作らず導入もせず、純粋に気持ちではなく縛りの技術だけでここまで違いを依頼者の方に魅せられたのは私自身おおきに自身にもなりましたが、依頼者本人も嘘ではないこと、立証できたことへの賛辞が笑顔で語られたときとても満足そうでしたねー、お互い笑顔になれたので、女性を含め三者でとても晴れやかな気持ちになれましたwww

まあ女性が言うにはたったこれだけの簡素な縛りなのに縛られる時よりも解かれてゆくほうが気持ちよく感じられて、尚且とても寂しくて終わって欲しくないって思いました、こんなの初めてです、貴重な経験をありがとうございましたと言われました。

それ以来というもの閂縛り、半吊りは鵺神が最低限のなわかずと簡素な縛りでどこまで踏み込めるかってことで最近はマイブームなんです。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE