FC2ブログ

プロフィール

鵺神 蓮

Author:鵺神 蓮
縛師をしています鵺神 蓮です。

17才の時、縄師・神凪さんの縄に感銘と興奮を覚えて緊縛を始めました。それ以来日々精進を心掛けています。

お仕事の御依頼、その他お問い合わせとライヴ等々でのお相手も募集していますので、お気軽にメールください。info.yagamiren@gmail.com

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

基本中の基本

さてはて、とんとご無沙汰しておりますこちらのブログですが、皆々様のお陰で忙しなくさせて頂いております。
更新が滞って申し訳なくも思います。
どうしても、ツイッターで情報更新してしまいがちですが、基本的に長文になってしまうモノについてはこちらでつらつらと書いていこうと思っています。

【基本と発展応用】

何事にも基本が大事だと思われますが、鵺神流責縛にもやはり基本があります。

鵺神流責縛を習う、或いは興味があるのだけれども全貌が謎すぎるという意見が多く寄せられましたので、一般的な教室や講習会で言うところの「初級」に当たる「初傳」を書き記したいと思います。

鵺神流責縛 初傳

古傳高手小手縛り
返し縄縛り
脇晒縛り
壱本縛り
閂縛り

初傳裏方 責縛精妙

絡み後手縛り
壱ヶ縄
弐ヶ縄

初傳體術

縛りの技法については縄一本でできる縛りが四本、縄弐本で縛る本格的な閂縛りが一本で、合計五本の縛りを基礎として縛っています、絡み後手や壱ヶ縄などは応用発展と思って頂ければいいかなと、基本の縛りでロジックを学んでいただいて応用発展で活かすという形をとっています。

初傳體術も欠かせません、鵺神流は縄が無くとも縛る事に固執していて責めるという事に執着しています。

體を支配下に置く體術を習得しないことには初伝が完成したとは言えません。

體術と縛りが合わさって責縛を産むので、双方欠かせないのですが、中々はっきり言って小難しいです。
習得するには根気が要りますが、要点さえつかんで技法を理解すれば初伝だけで、十二分に女性を悦ばせる事ができると私は自負しています。

ショーや魅せる縛りではなく、男女間の情事の為の縛りですので、何方様もお間違えの無いよう宜しくお願い申し上げます。

また、鵺神流では初傳技法審査を経て中傳へと進みますが、初傳を習得しても安心はできません、車の免許と同じなので更新試験があります。
もちろん更新試験に落ちれば初傳資格は剥奪となります。
基本を忘れないためにこういった制度をもうけさせていただきました。
スポンサーサイト
[PR]

| ホーム |


 BLOG TOP