FC2ブログ

プロフィール

Author:鵺神 蓮
縛師をしています鵺神 蓮です。

17才の時、縄師・神凪さんの縄に感銘と興奮を覚えて緊縛を始めました。それ以来日々精進を心掛けています。

お仕事の御依頼、その他お問い合わせとライヴ等々でのお相手も募集していますので、お気軽にメールください。info.yagamiren@gmail.com

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

九条後記

【九条後記】


【前日】

なんらかのトラブルで穴を空けないように遠方では前日入りが基本と考えているからですが、連絡ミスで関係者各位様にご迷惑をかけてしまったことを、深くお詫び申し上げます。

申し訳ございませんでした。

九条へは代々木駅からバスで大阪を目指しましたが、バス会社によってスタイルが様々で面白い出立でした。

大阪に着いてから少し時間があったので「龍の巣」でかす饂飩をいただきました(´∀`)いやぁここのかす饂飩を食べてしまうと他では頼めないのではないかというくらいに美味しいので、是非大阪に立ち寄った際は食してみてください。

現地入りして楽屋をセットしてたわいもない話をしたりしながら時がたつのを待っていましたが、何もないというかPCもテレビもない空間って本当はのんびり時間が流れているんですね~中々深夜にならずに就寝することにしました。

【初日】

初日の朝をとてもすがすがしく迎えました。

今回劇場に泊っているのは鵺神組だけなので、続々と到着される演者様方に挨拶をすませるうちに徐々に緊張感が増してきたような感覚を覚えたわけです。

今回は分不相応にも関わらず、トリの大役を頂いているのも余計に肩に重くのしかかってくるわけで、普段の何倍もゲッソリし始めました。

九条OS劇場にはバーがあり、そこでお客様と交流できるのですが、わざわざ東京から見に来ていただいた方や大阪近県の方々と少しお話をさせて頂いたおかげでほんの少しだけリラックスできました。

いよいよ自分の出番になると、胸の高鳴りといい節々の脱力感といい、何回やっても舞台袖では緊帳がピークになります。

曲が流れて始まってしまえば、モデルである麗華しか見れなくなってしまうのでいい意味で緊帳はほぐれます、ですが今回は中々ほぐれませんでしたwww

それでも、麗華が縄がかかるごとに変ってゆく表情や身のこなしを観ているうちに「気持ちいいんだね」となんだかあったかい気持ちが湧きあがるようで、ならここはもっとこうしたらどうかな?と縄を掛けながら表情をみると笑ってくれたり切ない表情をしたりと表現してくれるので、とても縛っていて楽しい時間でした。

今回は床縄→吊り縄と時間も45分とたっぷりあったので実に楽しいあったかい時間でした。

よく、師匠のコピーだとか真似ごとだとか言われますけど、本人はいいものを、自分がしたいなと思うことを取り入れているだけという感覚だと思います。

万物の芸事は物まねより生ずる。

その通りだと思います、自分の中で理想、或いは基礎となる部分は誰でも習う、真似る事から始まるんじゃないかな?って思う。俺はそれでいいとも思ってる。

時間がたつにつれ自分自身のカラーは出ると思うし、今無理に出そうとしても出るもんじゃないと思うし、また変なことやって見て頂いてるお客様にも失礼だと思うんですよね。

なんか話がそれちゃいましたが、自分の中で少し変化があったような気がした初日でした


【中日】


三日間というのは面白くて初日を迎えたあと中日がすぐくる。
当たり前の話なわけだが、もう中日なのかぁ…とかよくわからない感慨に耽っているわけで、初日のドキドキは中日も相変わらずしているわけだが、なんとも惜しい気持ちになった。

少し前は一日4回公演の10日とか二週間とかあったらしい・・・

まぁらしいというのは人から聞いた話で明確に記憶するものではないかららしいになるわけだが、何ともうらやましい話ではある、時代が違うとか流れだからねとかたずけるのは簡単だが、いつかそういった事をしてみたいと思う。強く思う。

その時代に活躍した人をうらやむよりも、今の出来る環境に感謝してもっと上を目指したい。
そんな事を思っているうちに昼を迎えてご飯を食べて、縄の事を考え出す・・・

三日間で床縄→吊り縄のスタイルは変わらないものの、縄筋は変えていきたいと思っていた。
三日の間に毎日来て頂けるお客様にその日その日で違ったものをお見せしたいとの考えからではあるが、モデルの麗華とあーでもないこーでもないと縄や見せ方について話せた時間はとても有意義な時間なわけで、こういったコミュニュケーションも少し成長しているのではないかと思う要因でもある。

実際中日の舞台は初日よりも麗華をちゃんと見れていたと思うし、常に全力ではあるけれども少しずつ見ている人に伝わっているのではないかな?と思える内容であったように思う。

まぁその分課題は山盛りなわけで、それが嬉しいと思ってしまう俺はおかしいのだろうか?

【最終日】

最終日、また楽日ともいう。

この日が最後かと思うとなんだかさみしい気持ちもあった、感懐に耽る暇もなく前日よも良いものを、有終の美そのままに飾ろうと朝から頭の中は縄で、麗華で、構成でいっぱいいっぱいである。

モデルの麗華も三日連続のライヴは初めての経験なはずで、体への負担も相当と思うが、よくがんばってくれていると思う、緊縛師は一人では何もできない。

モデルさんあってこその緊縛師なわけで、モデルさんを大事にする気持ちは常に持っているが、モデルに限らず縄を、責めを受け入れてくれる耐えてくれる女性は大事に感謝の念をもって接するようにしている。

何を当たり前のことをと思う方が大多数だと思うが、常に心がけているのと思い出したように接するのでは雲泥の差があるように思うわけで、そいいった人として当たり前の事に掛けている鵺神としてはこの三日間女性に対する優しさというか、気遣いに少しは成長できたかなとも思う。

成長したと思うとか、自分でこんなこと書いてるうちはためだと思うし、なんだかアピールしているみたいで気が進まないが、書いておくことによって自分で自分を叱咤激励していると思ってどうかご容赦願いたい。

今までの緊縛後のケアとしては指圧によるケアが殆どだったわけだが、市販されている「千年灸」を用いてみることにした。わざわざ市販されていると書くのは、国家資格である鍼灸師の資格を持っていないからで、誤解を生まないためでもある。くどいような話し言葉調で文脈が乱れるし、説明が弁明のようで書くのはどうなのか?と思われる方もいるだろうが、今の気持ち、思っている事や当時の心境そのままに表わしている筆の勢いだと思って頂ければ幸いである。

千年灸の効果は中々で、回復力は用途によって違うだろうが今回の場合は重宝した。

本気で鍼灸師の資格を取ろうと思っているくらいに。

最終日の舞台は前日にあーでもないこーでもないと話し合った結果の縄なのだが、お勉強の為に最終日だけバーから他の演者さんの舞台を観ることができるので、お客様との交流も含めて麗華とお勉強させて頂きにバーへおりた。

なるべく他の演者様方と被らないようにしたつもりだが、最終日にダダ被りな縛りがあり、麗華さんと緊急会議ww

まぁでも今の持てる鵺神と麗華の全力を観て頂こうという結論に至り、前日に決めた通りやらせていただいた、ありがたいことで万雷のと行かないまでもたくさんの拍手を頂けたことはジーンと胸にこみ上げるものがあった。

三日間麗華のおかげでとてもいい九条公演だと思ったし、感謝しきり通しであるのは間違いない、麗華ありがとう。

また三日間公演、その他遊びに行かせて頂いた関西方面の皆々様には厚く御礼申し上げます。

鵺神を支えてくだすった皆々様、関係者各位様、見にわざわざ足を運んで下さった皆々様本当にありがとうございました。今後も若輩ものではありますが、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。


緊縛師・鵺神 蓮
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

<< | ホーム | 縛・万華鏡2後記 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめ【九条後記】

【九条後記】【前日】なんらかのトラブルで穴を空けないように遠方では前日入りが基本と考えているからで


 BLOG TOP