FC2ブログ

プロフィール

鵺神 蓮

Author:鵺神 蓮
縛師をしています鵺神 蓮です。

17才の時、縄師・神凪さんの縄に感銘と興奮を覚えて緊縛を始めました。それ以来日々精進を心掛けています。

お仕事の御依頼、その他お問い合わせとライヴ等々でのお相手も募集していますので、お気軽にメールください。info.yagamiren@gmail.com

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鵺神流口伝

鵺神流には口伝があります。

まぁ何でもかんでも漢字にしたり、かたっくるしい表記にしているのにももちろん意味があります。
私はそういうのが好きなんですね、長い事武道や伝統の世界に居ましたから、自分が体現出来てつてられる表現方法はこれが最もしっくり来ているわけで、例えば縛りの中にアルファベットがあるのはあまり好きではないんです。

一例をあげますと、所謂「M字縛り」とか「M字開脚吊」とかいうのを鵺神流では「鳥居縛り」「鳥居吊」と言っています。
一説では神社の鳥居は女性の開脚を表し、参道(産道)をたどって本殿、或は本宮(子宮)にたどり着く原点回帰であるという説に私自身が納得したので、こういった名前を付けているわけです。

鵺神流口伝はいくつかあるのですが、その中の一つをご紹介します。

耳観手聞
ジガンシュブン

耳で観て手で聞けという事なのですが、どうしても縛りをしていると手元や縄筋を追いがちで、相手のツブサナ変化に気が付かなかったりします、耳で観ろというのは耳を研ぎ澄ませば相手の呼吸音、心音、わずかな動作、空気の音等々判断基準になる材料は沢山あるのです。
手で聞けというのは肉体の寒暖、緊張等々・・・耳目では拾いきれない相手の思いを反応を手で聞き出すわけです。

それでは眼で観なくていいのか?それは違います、目は心をメンタルを観るんです。
着眼大局とでも言いましょうか、目はそれらの情報を合致させるために働きます。

よく、一つの縛りを覚えたのであれば、吊らない限り目を閉じるなり、目隠しをするなりして縛ってくださいと言っています。
目に見えるものだけではなく、五感をすべて使って縛るんです。
そうすることで、今まで気が付かなかったものや感情に気が付くはずです、また気配りも勝るようになるでしょう。

鵺神流では心眼稽古と呼んでいまが、相手を観て責めるというのは相手をいかなる時もしっかり観れなければ鵺神流の縛りは会得できないわけです。少々小難しい事を書きましたが、皆さんの参考になればと思い書かせていただきました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

<< 感謝の至りと息子の話。 | ホーム | 感謝 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。